こだわりのフジヤマ55 手間と時間をかけた濃厚スープ

1902

フジヤマ55で提供しているスープのこだわりについて

フジヤマ55のスープは、前述の 中華そば鶴舞一刻屋や 白壁あおい のスープとは180度違います。

一刻屋・あおいでは比較的あっさりでお子様からご年配の方まで幅広く受け入れられる中華そば等を提供していますが、
フジヤマ55では、手間と時間をかけた「 濃厚豚骨魚介 」といわれるスープを使った、つけ麺、ラーメンを提供しています。
ダシの濃度の高さが自慢の中毒になる一杯です。

SONY DSC

■こだわり1

フジヤマ55のつけ麺・ラーメンのスープを仕上げるのには、手間と時間がかかります。 
1日目は、80kg以上の豚骨を超強火でガンガン炊き上げます。
2日目は、丸鶏を追加して更に強火で炊き、仕上げで香味野菜やカツオ節・サバ節・アジ節などで風味付けして完成です。

■こだわり2

濃度が高い動物系ダシに負けない為、魚介ダシも厳選してしっかり効かせてあり、日本人好みの中毒性のあるスープに仕上げてあります。
このスープの作り方は、当店オリジナルのレシピで『 濃厚搾り製法 』と呼んでいます。

EPSON MFP image

EPSON MFP image