2016年 2月 の投稿一覧

僕のラーメン屋物語10

本日からは、フジヤマ55 以降の急展開について、書いていきます。 フジヤマ55の成功を受け、翌2010年、名古屋の本山という場所に 『ラーメン・つけ麺 モトヤマ55』を開店。 開店と同時に繁盛店になりました。 名古屋にも

続きを読む

僕のラーメン屋物語9

前回、濃厚豚骨魚介のつけ麺を食べて衝撃を受けて、名古屋にお店を作りたいと思い、八百屋のお姉さんから物件の紹介を受けたという話をしました 本日は、そのフジヤマ55開業物語の後編をお話ししたいと思います。 取引のある八百屋の

続きを読む

僕のラーメン屋物語8

「 中華そば 白壁あおい 」を、両親から引き継いだ3年後、ぼくの飛躍のきっかけとなった 「 つけ麺・ラーメン フジヤマ55 」が誕生します。 本日は、「 つけ麺・ラーメン フジヤマ55 」の誕生物語について、お話ししたい

続きを読む

僕のラーメン屋物語7

前回、両親の時代から通っていただいていた常連のお客様から 『 ちょっと味が変わったよね 』 と言われて、僕は、お客様が 『 味が落ちたよね、親父の時は旨かったけど… 』 と言っているように聞こえたというお話をしました。 

続きを読む

僕のラーメン屋物語6

本日は、同級生の新本くん 学生時代に通っていたパスタ屋の谷川さん 2人のご縁を頂き 「 中華そば 鶴舞一刻屋 」 を2人に任せることができるようになって、僕が両親の店に移って体験した、2代目としての葛藤の日々を書きたいと

続きを読む

僕のラーメン屋物語5

今日は、僕が体験した 引き寄せの法則 をご紹介します。 その後、僕がご縁を大切にしていこうと思ったきっかけとなりました。 中学、高校と同じ学校に通った同級生の新本君は以前から、「 中華そば 鶴舞一刻屋 」にラーメンを 食

続きを読む

僕のラーメン屋物語4

今日は、両親の衝撃の告白 第2弾 についてお話ししたいと思います。 前述のように、両親はラーメンのラの字も経験しないまま、大好きだからというシンプルな理由で 突然「 中華そばあおい 」を立ち上げ、全速力でつ走ってきました

続きを読む

僕のラーメン屋物語3

今日は、僕の最初の店『中華そば 一刻屋』についてお話します。 29歳で脱サラし、3年後には自分のラーメン屋を開業しようと目標を立てました。 両親の店や名古屋市内のラーメン店3件を掛け持ちし、昼、夜、深夜と睡眠時間4時間ぐ

続きを読む

僕のラーメン屋物語2

  前回の話の続きで、両親のラーメン屋開業の知らせを聞いた後も、 僕は山奥で相変わらず高速道路を作っていたわけですが、 実は僕は大学時代からかなりのラーメン好きで 名古屋市西区の万楽さんや天白区の山ちゃんさん

続きを読む