僕の見方・考え方、そして生き方・あり方

人生においても、ビジネスにおいても 成功に必要な大切なことは

・自分がどういう信条で生きるか

・どういう理念でビジネスをするのか

です。

僕はどう生きるのか・事業はどうあればいいのか  という視点を深く意識しながら、これまでやってきました。

人生もビジネスも成功の定義は人の数だけ、会社の数だけあると思います。

お金があれば幸せになれるわけでもないし、事業が拡大したら成功でもありません。

要は、

自分自身が納得する人生。

その会社らしい経営。

をしていけば、必ずや輝ける人生になるし、会社も必然的に大きくなっていくと思います。


このブログでは、僕がこれまで生きてきた中で考え、ビジネスをしてきた過程で学んだ、考え方・生き方というテーマでお話をしてきました。

最近は、生き方・あり方についてずーと書いてきたので、ちょっと内容がぶっ飛びすぎていて読んで頂いている方の中でおなか一杯になってしまった方もいるかと思います(笑)

ですので、これからは

・ビジネスのロジック編である僕の見方・考え方 

・人生の歩み方編である 僕の生き方・あり方

という僕の2大テーマについて、交互に書いていきたいと思います。

そもそもこのブログは、僕がこれまで生きてきた中で考え、ビジネスをしてきた過程で学んだ考え方・生き方のヒントを忘れないように長年メモしてきたものがベースになっています。

このメモは、僕自身が人生やビジネスで悩んだ時に、この文章を読んでフィードバックできるように記してきたものなのです。

ビジネスを展開する中で、年齢を重ねる中で、立場的に中小企業のリーダーやスタッフとお話しする機会が増えました。

お会いした人達から、ビジネスについて、人生についての相談をうけることが多くなったので、この自分メモをブログという形でまとめて発信するようになったという経緯があります。

自分自身に向けて書いていた文章という性質もあり、多少ぶっ飛びブログですが、良かったら引き続き読んでください(笑)

・ビジネスのロジック編である僕の見方・考え方 

・人生の歩み方編である 僕の生き方・あり方

という僕の2大テーマは、僕自身 車で言ったら両輪だと思っています。

どっちが欠けてもダメで、要はこの2つをバランスよく学んでいく必要があります。

明治の大実業家 渋沢栄一翁 は

「 論語と算盤 」と言いました。

ビジネスのロジックだけで儲かればよいのか?

個人の幸せな生き方だけ追求していけばいいのか?

2元論的なことではなく、両方とも継続的に学び、繰り返し実践していく事でしか、納得できる事業、幸せな人生をおくることができないと僕自身は考えています。