僕の生き方・あり方13

img_2346

人生においても、ビジネスにおいても 成功に必要な大切なことは

・自分がどういう信条で生きるか

・どういう理念でビジネスをするか

です。

僕はこれまで人生もビジネスも、どう生きるのか・事業はどうあればいいのか  という視点を深く意識しながらやってきました。

人生もビジネスも成功の定義は人の数だけ、会社の数だけあると思います。

自分自身が納得する人生。

その会社らしい経営。

僕がこれまで生きてきた中で考え、ビジネスをしてきた過程で学んだ、

見方・考え方 

生き方・あり方

という2大テーマでお話をしていきたいと思います。

本日は、人生の歩き方編である 僕の生き方・あり方です。

般若心経でおなじみの言葉についてです。

 

「 色即是空、空即是色 」

おなじみの般若心経の言葉です。

余談ですが、般若心経ではないですが、最近 禅の本を読んでいます(笑)

あのスティーブ・ジョブズも禅に傾倒していたそうです。

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書)

仏教の知識はないけれど、色即是空空即是色について、僕オリジナルの解釈をすると

僕たちが住むこの世界において一般的な常識としての物事の見方、価値観、社会の仕組みなどを「色(しき)」と捉えるなら、それはすべて幻想であり、執着してはならない。

純粋な心で物事を感じ、行動することで、自ら新しい「色(しき)」を作っていく。

社会の常識、仕組みに対して空ととらえ、その空を色にしていくのには、このブログで何度も話している純粋な意識にアクセスし、囚われてない素の自分である必要があります。

↓ 純粋な意識にアクセスするには

僕の生き方・あり方12

僕は常々思うのですが、いろんな分野で輝いて成功している人達は、自分の純粋な意識につながって濁りのない純粋な心で物事の本質を見ています。

他人や他の会社、他の世界と比較しない、自分の価値観だけの世界。

純粋な人は、前例や慣例、成功事例に縛られることなく、見えている世界を自分の色に変えている人だと思います。

自分軸という揺るぎないものがあって、全て自己完結してしまう人だと思います。

自分の純粋な意識にアクセスし、深い深い絶対的な自分への信頼感、自分軸のもと、物事を実行している人だと思います。

だからこそ、気がついたら成功していたのではないでしょうか。