僕の生き方・あり方17.1

人生においても、ビジネスにおいても 成功に必要な大切なことは

・自分がどういう信条で生きるか

・どういう理念でビジネスをするか

です。

僕はこれまで人生もビジネスも、どう生きるのか・事業はどうあればいいのか  という視点を深く意識しながらやってきました。

人生もビジネスも成功の定義は人の数だけ、会社の数だけあると思います。

自分自身が納得する人生。

その会社らしい経営。

僕がこれまで生きてきた中で考え、ビジネスをしてきた過程で学んだ、

見方・考え方

生き方・あり方

という2大テーマでお話をしていきたいと思います。

本日は、普段、自分の事を自分はどんな人間と考えているのか です。

 

「マインドセットが全て」

最近も来年にむけて新店のオープン準備作業が続いています。

日々、決断の連続です。

この決断について今日は考えてみます。

人は細かいことを入れると、1日に数万回決断しているそうです。

そして、そのほとんどが無意識レベルで行なわれています。

意識的な選択は1%にも満たないそうです。

常日頃から、僕は、今僕が見ている普段の景色は、単純に自分の選択の結果が表れているに過ぎないと考えています。

そしてその選択は、自分の無意識レベルでの考え方、要するに普段自分がどう考えているか(マインドセット)に基づいて行われているのです。

僕はこれまで様々な人達に会ってきましたが、人生がうまくいっている人々には、自分はできるという絶対的な自信のようなものがあると思っています。

自分は出来るというマインドセットあるいは、自分は既に出来ているというマインドセットです。

逆に、人生や仕事がうまくいかない人は

「 どうせ自分なんか 」

っていうマインドセットがあります。

では、どうやったら今までのマインドセットを出来るマインドセットに変えられるのでしょうか?

 

以前もこのブログで書いたように、人間は生まれてから成長していくにつれて、親や学校の先生、地域のコミュニティー、社会からの様々な影響を受けています。

子供の頃から多くの人に愛され、成功体験が多い人は、人が好きで、人を信頼していて、自信があり、懐が深い。

「自分はできる」

「みんなに愛される」

「自分の力で現状を周囲を変えたい」

というマインドセットを持つ人が多いと思います。

反対に、子供の頃に愛される経験が少ない、いじめ、社会からの疎外感などの経験が重なると

「自分はダメだな」

「誰からも愛されていない」

「人が信じられない」

といったマインドセットになってしまいます。

で、年齢を重ねていくごとに、その人のマインドセットが完成し、それが潜在意識にまで達し、定着化します。

つまり、マインドセットは、外の影響により形作られ、長い年月を経て、無意識レベルまで浸透した強力な思考なわけです。

そんな強固な考え方なので、当然 意識的にも無意識にもマインドセットにより人は行動していしまいます。

ネガティブなマインドセットならば、負を引き寄せてしまうし、ポジティブなマインドセットならば成功、幸せを引き寄せていきます。

究極を言うと、マインドセットこそが、その人の人生そのものなのです。

 

マインドセットを書き換えなければ、今までの人生の延長しかなく、ついてない人はずーとついてないままの人生になりがちだし、わくわくの人生なら、楽しく人生を生きることができるでしょう。

マインドセットが今を未来を作っていくので、今までのマインドセットのままだったら、急に良くなったり、悪くなったりはしないのです。

では、どうやったら、今までのマインドセット、思考のクセを書き換えれるのでしょうか?

長くなるので、今回はここまで。

次回

「 マインドセットの書き換え方」に続く