僕の生き方・あり方19

人生においても、ビジネスにおいても 成功に必要な大切なことは

・自分がどういう信条で生きるか

・どういう理念でビジネスをするか

です。

僕はこれまで人生もビジネスも、どう生きるのか・事業はどうあればいいのか  という事を深く意識しながらやってきました。

人生もビジネスも成功の定義は人の数だけ、会社の数だけあると思います。

自分自身が納得する人生。

その会社らしい経営。

僕がこれまで生きてきた中で考え、ビジネスをしてきた過程で学んだ、

見方・考え方

生き方・あり方

という2大テーマでお話をしていきたいと思います。

本日は、仕事は楽しく 人生を楽しもう というテーマで書いてみました。

「 PLAY JOB!! ENJOY LIFE!! 」

フジヤマ55として初めてヨーロッパ進出 フランス リヨン店の立ち上げに行ってきました。

今年の欧州への出店は、このフランス リヨン店を皮切りに夏に ロシア サンクトペテルブルグ  秋に オランダに出店予定です。

今回、一週間ほど フランスにいて 日本人とのライフスタイルの違いを非常に感じました。

とにかく、フランス人は人生楽しむことにフォーカスしているように感じました。

多分経済的には、日本人とさほど変わらないと思います。

しかし、圧倒的に心が豊かだと思いました。

仕事に対するスタンスをとってもまったく違います。

人生を楽しんでいて、その一部分が仕事みたいな。

日本人は、経営者であれサラリーマンであれ、一日の半分以上の時間を仕事に費やしています。

人生は仕事メイン そして仕事は大変なものだって考えている人が多いと思います。

週末は趣味で楽しむから、平日は我慢して仕事をする。

家族を食べさせるために仕事する。

そんな状況で人生の時間の半分以上を占める仕事をするなんてもったいなさすぎると思いませんか?

弊社はラーメン屋ですので、当然ラーメンが大好きで入社してくる人がほとんどです。

ラーメンが大好きで、ラーメンを作る仕事をしています。

好きな仕事を見つけた人は、幸せを見つけたようなものです。

好きなことなら、絶対やれるし、続けられます。

僕も好きな仕事なので時間を忘れて没頭できるし、ラーメンが好きなのでラーメンの事をよく考えています。

そういう状態なので、必然的に成果も出ると考えています。

孔子の有名な言葉があります。

これを知る者は、これを好む者に如かず。

これを好む者は、これを楽しむ者に如かず。

一般には「知好楽」として知られる言葉です。

それを知る者は、それを好む者には及ばない。

それを好む者は、それを楽しむ者には及ばない。

という意味です。

どんなにその仕事に知識があってもその仕事が好きだという人にはとてもかなわない。

(もちろん知識がないと始まらないので知識は仕事をする上での最低限の基礎です)

でもそれ以上に、その仕事が好きだという人もその仕事を楽しくてやっている人にはかないません。

つまり、その仕事、その道を極めるのは、心から楽しんでやっている人なんだよという 孔子の教え です。

僕は海外によく出て仕事をしているので、各国の労働生産性の違いについていつも考えます。

なんていったって、日本は先進国最低水準なので(泣)

日本とフランスの生産性の違いは、この楽しむということの意識の違いもあるかもしれないと今回肌感覚で感じました。

日本人の長年の積み重ねでできたカルチャーなので、最初から仕事を楽しむという事は難しいかもしれません。

しかし、若い時に知識を蓄え、自分に自信が出てきて、その中から仕事の楽しさを見つけだしたら、しめたものです。

好きなことだから、ワクワクしながら働ける。

ワクワクしているから続けられる。

継続は力なので、どんどん成功していく。

まさに、仕事はあそび!! 人生は楽しく!!PLAY JOB!! ENJOY LIFE!! です。