僕の生き方・あり方22

人生においても、ビジネスにおいても 成功に必要な大切なことは

・自分がどういう信条で生きるか

・どういう理念でビジネスをするか

です。

僕はこれまで人生もビジネスも、どう生きるのか・事業はどうあればいいのか  という事を深く意識しながらやってきました。

人生もビジネスも成功の定義は人の数だけ、会社の数だけあると思います。

自分自身が納得する人生。

その会社らしい経営。

僕がこれまで生きてきた中で考え、ビジネスをしてきた過程で学んだ、

見方・考え方

生き方・あり方

という2大テーマでお話をしていきたいと思います。

本日は人とのご縁というテーマについてです。

 

『 人とのご縁が全てのはじまり 』

昨日、 かわちどんの山田さん(同級生) や 岐阜の俺んちの飯 のまっちゃんと久しぶりに話をし、二人の話を聞いているとやっぱり人生出逢いだなーとあらためて思った。

僕は、以前からこのブログで書いているように、仕事も、人生も、すべて人との出逢い、ご縁から始まるものだと思っていて

出逢った人とのご縁には、必ず理由があると思っています。

好きな人も、嫌いな人もすべての出会いには理由があります。

鎌倉時代の曹洞宗の開祖 道元禅師は、中国で念願の師と出逢い

「まのあたり先師(せんし)をみる。これ人にあふなり」

と言いました。

自分だけで考えて、自分だけで行動していたのでは見つからないことがある。

だから、その人との出逢いこそがすべての始まりだと思ったという言葉です。

他人は自分とは違う思想、感覚を持って生きています。

だから出逢いは新しい分野を開き、自分の幅を広げてくれます。視点を変えてくれます。

人と逢うことを大切に。

人に逢える場を大切に。

僕は毎月たくさんの人と会うのですが、人との出逢いが何か新しい物事のヒントになったり、出逢った人の言葉がきっかけで一気に物事が進んでいくという体験をたくさんしてきました。

出逢いとは、まさに学びだと思います。

この人との出逢いは、僕に何を教えてくれるんだろう… そう僕はよく考えています。

自分と他人はこれまで生きてきた環境が違うから、異なる考えや行動指針を持っていて当然です。

どんな人間からも少なからず、いい事も悪い事も影響を受けます。

その出会いを生かすも殺すもあなた自身の捉え方次第です。

その出会いを学びだとととらえるのか、めんどくさいととらえるのか。

めんどくさがらずに、人と逢おうという気持ちを大切に、人と逢える場を大切にしましょう。

世界で60億人以上の人間がいて、自分の人生において出逢える人なんて、たかが知れています。

そう考えるとこの時代に、この場所でこの人と出逢ったこと自体が奇跡だし、何か理由があると考えたほうがいいんじゃないかって僕は思ってます。

出逢いは必然であり、無駄な出会いなど一つもありません。

そんな人との出逢いから、僕の事業が発展したのは間違いがありません。

その人と出逢ったご縁を大切にし、この人とはどんな学びをお互いする為に出会ったのかを紐解いていきましょう。

必ずや、あなたを成長させてくれる秘密が、その人とのご縁には隠されていると思います。

どんな出逢いも自分を成長させてくれる出逢い 

この考え方 真理 ですよ。