僕の生き方・あり方23

人生においても、ビジネスにおいても 成功に必要な大切なことは

・自分がどういう信条で生きるか

・どういう理念でビジネスをするか

です。

僕はこれまで人生もビジネスも、どう生きるのか・事業はどうあればいいのか  という事を深く意識しながらやってきました。

人生もビジネスも成功の定義は人の数だけ、会社の数だけあると思います。

自分自身が納得する人生。

その会社らしい経営。

僕がこれまで生きてきた中で考え、ビジネスをしてきた過程で学んだ、

見方・考え方

生き方・あり方

という2大テーマでお話をしていきたいと思います。

本日は 人は変えられないですよ っていうお話です。

『 人は変えられない 』

対人関係に悩んでいる人は多いと思います。

嫌われる勇気 で最近話題になった 心理学者のアドラーが人の悩みの全ては人間関係だと言っています。

それくらい 人との関係って人生の中で大部分を占めているそうです。

そもそも他人を変えるなんて、おこがましい

って、僕は思っています。

自分の考え方が正しいと思っている人は意外に多いと思います。

自分はそんな事ないって思ってる人も、潜在的には自分が正しいって思ってるんです。

自分のやり方とは違うやり方に目がいって、常識ないなーって判別したりしています。

でも、よく考えてみましょう。

自分が常識って思っていることは、ほんとに正しいことなんでしょうか?

ただ、自分の理屈じゃないですか?

ただ単に、組織の論理じゃないですか?

世間の常識ってほんとに正しいことなんでしょうか?

って話です。

間違っていると指摘した相手が、自分は受け入れられていないと感じて心を閉ざしてしまい、それ以降 関係がぎくしゃくしてしまった経験はないですか?

人間関係のトラブルは、こういった価値観の違い、判断基準の違いで起こることが多いのではないでしょうか。

 

 

じゃー、相手を変えたいと思ったときは どうしたらいいの?

ってことです。

実は、例にもれず僕も人生の場面場面で対人関係に悩んだことがありました。

『 この相手苦手だなー 』

『 もう少しこうやってほしいなー 』

『 だから、こう変えてやろう 』

いろいろ言ってみたり、仕向けたり(笑)したこともありました。

でも、うまくいきませんでした。

変わってくれませんでした。

で、悩みました。考えました。

 

その結果

相手は変わらないので、自分の考え方を変える

という結論に至りました。

僕らしい 思い切った発想の転換です(笑)

相手を変えるのではなく 真逆の 相手を変えないでそのまま受け入れる。

そんな 劇的な方法をやってみることにしました(笑)

昨日まで変えたいと思っていたあの相手を、100%受け入れようと思ったのです。

以前もこのブログに書きましたが、

『 しゃーないなー 』

『 僕が代わりにやるわー 』

『 いつか変れるといいよねー 』

 ※変われなくてもいいけどさ

『 生まれ変わり回数1年生か!! じゃ―僕 50回だから僕がやるわ(笑) 』

↑前前回のブログ 生まれかわりの回数 参照です

『 今世で変われないなら、来世で変わってくれたらそれでいいか!! 』

 (来世生まれ変わったときは、人間じゃなくて雲かも知れないけどねー、残念‼)

  ↑これ究極の奥義です。

こういったノリで、僕の基準でジャッジするのをやめて、あるがままに相手を受け入れることを決めたのです。

ただ、僕自身に受け入れ方の条件を一つ付けました。

それは

無理くり受け入れるのではなく、愛を持って受け入れる 

という条件です。

慈愛の心というか、マザーテレサになったイメージで。

そうすると、不思議な現象が起こりました。

相手をそのまま受け入れるスタンスに変わった瞬間に、相手が徐々に変わり始めました。

相手の心のシャッターが少し開いたというか そんな感じです。

これホントです(笑)

僕は、この経験から人間関係の奥義を会得しました。

それは

『 愛と感謝と許し 』

です。 

宗教ではないですよ(笑)

自分教の悟りです(笑)

アドラーが言うように人間の悩みは全て、人間関係であるということからすると、

僕が生きる上での 最重要テーマがこの『 愛と感謝と許し 』なのです。

愛と感謝と許しを実践する為には、いつも話をするようにまず、自分自身を100%自分で受け入れる必要があります。

自分自身に 愛と感謝と許し がなければならないのです。

愛をもって受け入れるためには、まずは自分なのです。

自分を愛すことができれば、どんな人も愛せます。

自分に感謝が出来れば、どんな人にも感謝できます。

自分を許すことができれば、どんな人も許せます。

それが出来れば、人生バラ色ですよ。

変えたいと思う相手があなたの周りにいたのなら、それは、自分が変わることの学びを与えてくれる人です。

人生学びなのです。

あ、でもどうしても無理 っていう場合もあるかもしれません。

そんな場合は環境を変えましょう。

会う人を変えましょう。

大丈夫です。

変えることはその場から逃げるわけではなく 自分に対する『 愛と感謝と許し 』だから。

環境変えたら、人生2度楽しめちゃうし、この方法もありですね。